|l i n k| 木造トラスの狭小住宅

夫婦2人の住宅。敷地は母屋の北に位置し、平屋では暗く車は縦列駐車しか出来ない。そこで我々は木造トラス構造により居住空間を持ち上げ採光を得ながら下部に駐車スペースを確保した。夏は西日、冬は西風を受け最も環境負荷の高い西面は外壁の上に40mmのレッドシダーを貼り2重の通気層を持たせ内部を守る。居室は天井高さを抑え冷暖房負荷を低減、窓際には自然光を天井に反射させる特殊なブラインドを用い、反射率の高い天井仕上げと共に視覚的な低さを和らげながら空間の照度を確保している。将来的な子供室は母屋の個室を必要な時期に改修する事で対応する。ストックを最大限に生かし、無駄な資材やコストを省くだけでなく、子供達が祖父母と過ごせる環境を作る事が今後こういった地域の家族の生き方としても重要なのではないだろうか。

date

所在地: 群馬県邑楽郡板倉町

用途 規模 : 木造2階建
敷地面積 : 103.67㎡
施工面積 : 47.97㎡
ブログ :l i n k b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
構造 長谷川大輔構造計画|長谷川大輔 安田真弓
施工 +KRM, Inc.|越沢昭夫

木工事 長谷川建築|長谷川剛之
基礎 大川建設|大川広
屋根板金 筑井板金工業|筑井継規
鉄骨 アライ鉄工|新井洋介
鋼製建具 シモムラ|岩田正義
木製建具 山口建具店|山口隆雄
塗装 小山塗装店|小山勝次
内装 岩下内装|岩下文雄
電気 瀧田電気|瀧田清二
給排水衛生設備 テクノシンワ|栗原進

 

写真 中村絵


掲載:

Japanese Residence
homify(ドイツ)
ニューズ・ライン 30代で建てる群馬の家 vol.9
高広木材 レッドシダー建築フォトギャラリー