|h o u r g l a s s|

広がる景色、光、風の通り抜ける住まい

長い間この地に住まわれていた家族のための建替え計画。敷地の南には一面の田園が広がり北には大樹の茂る林が有る。我々はその風景を取り込み光も風もふんだんに通り抜けるような住まいを目指した。LDKの南北を外部で挟む事で透明度の高い空間を作り、北側に配した主寝室や水周りにも中庭を介して自然が取り込まれる。2階は子供室2室のみであるため夫婦の生活は1階で完結し、客間も含め平屋のような間取りとなっている。外部がガラスや金属に包まれているため、内外に木仕上げの箇所を効果的に施し柔らかな雰囲気を演出した。ご家族にとってはこれまでと一変した住まいとなったが、ここにしか出来ない建築が提案できたのではないだろうか。

date

所在地: 群馬県邑楽郡邑楽町

用途 規模 : 木造2階建
敷地面積 : 728.85㎡
施工面積 : 143.52㎡

設計 
*s t u d i o L O O P
施工 関口建設|関口栄一 小林快

 

写真 中村絵


掲載:
リクルート 月刊ハウジング2018年11月

Architizer (アメリカ)
LEIBAL (アメリカ)
AECcafe (アメリカ)
ArchDaily (アメリカ)

homify(ドイツ)