1/23

|d o u x - t e|

存在感を抑えながらも居住性を高めた住居部分

太田市内に計画された美容室併用住宅、その住宅部分。美容室としての外観が重要視されたため、外部からは住居としての印象を極力抑えるよう丁寧にプランを計画した。エントランスは壁のレイヤー間に配置し側面からアプローチする。またその壁を目隠しとし、ゲストルームや美容室の着付けスペースとなる和室を設置。2階は住居として必要な機能をテラスを取り囲むように配しているため、地上レベルからは想像出来ない程開放性が有る。ボリュームや壁の間から諸室の採光を得る事で外観を整えるだけでなく、内部のプライバシー性能を高め居住性の向上をも計っている。

date

所在地: 群馬県太田市

用途 規模 : 店舗併用住宅 木造2階建
敷地面積 : 739.97㎡
施工面積 : 313.01㎡
ブログ :d o u x - t e b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
構造 長谷川大輔構造計画|長谷川大輔 安田真弓
施工 横山建設株式会社|大澤昌弘

写真 中村絵

掲載:
homify(ドイツ)

welivv(アメリカ)