1/4

|e d a| 

車の修理を目的とした工房で二台分の作業スペースと事務所が求められた。工房はリフトアップのため高さが必要となる。与えられた予算から事務所スペースは断熱材を充填しシナ合板仕上げとしたが、工房は基礎、構造、電気配線等がむき出しで建て方のまま終えたような状態とした。それでもこれまで鉄骨の工場で作業されてきた施主は夏涼しく、冬暖かいと仰っていて大変驚かされた。

date

所在地: 群馬県邑楽郡板倉町

用途 規模 : 工房 木造平屋
敷地面積 : 455.79㎡
施工面積 : 54.65㎡
ブログ :e d a b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
施工 one|飯塚響