1/22

|f l a p| 家族の個性がはためくシェアハウス的住まい

太田市内に計画されたご夫婦とお嬢さん3人の住まい。隣家から守られるように、東西を他の空間に囲まれ中心に据えられたリビングの南には格子床、北には階段の踊り場を利用した吹抜けを配し風や熱が循環・抜ける構成をとっている。1階は和室も含め色合いを統一したシンプルな共有スペースとし、2階はそれぞれの家族が趣味の部屋を持ち各々の個性に彩られている。ご主人はコレクションされたフィギュア等を飾れる書斎、奥様は壁一杯のコミックを楽しめる読書スペース、お嬢さんは掘りコタツのある和の空間。各趣味室は吹抜けを介しそれぞれの趣味室や1階とも繋がっている。家でありながらもシェアハウスのような感覚を持った住まいとなった。

date

所在地: 群馬県太田市

用途 規模 : 専用住宅 木造2階建
敷地面積 : 272.12㎡
施工面積 : 122.55㎡
ブログ :f l a p b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
施工 翼創建|穴原剛 島田慎

写真 中村絵

掲載:
Contemporary Japanese House(オーストラリア)

homify(ドイツ)