1/20

|m o o n| 故郷の自然に溶け込む雄大な暮らし

安中市内に計画された動物病院併用住宅、その住宅部分。敷地が周囲より小高い場所にあるため、その羨望を生かす計画とした。地上階は動物病院とガレージで構成され平屋住居がそのまま持ち上げられた状態となる。上階へ向かう大階段は建物のほぼ中央に位置するため上部に天窓を配し階段周りのギャラリー、ライブラリースペースを共に照らす。LDKは40畳のワンルームとし、テラスとフラットに繋がり窓を開放すると風景と混ざりあう。業務用のステンレスキッチンや家具を想定しながら仕上材や色を注意深く選定した。故郷へ戻られたご家族が都心では味わう事が難しい自然を満喫しながら、豊かな生活が送れればと願っている。

date

所在地: 群馬県安中市

用途 規模 : 医院併用住宅 木造2階建
敷地面積 : 500.24㎡
施工面積 : 299.14㎡
ブログ :m o o n + s a c b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
構造 長谷川大輔構造計画|長谷川大輔 安田真弓
施工 翼創建|穴原剛 今井正樹

写真 中村絵

掲載:
homify(ドイツ)

Houzz(アメリカ)