1/21

|p r e c i o u s| 天窓が生み出す屋内型中庭空間

敷地は東西に設定された分譲地で南北に住宅が建つ。我々は南からの採光が望めない中で明るく風の通る空間を思考し、1階にも光を取り込める様に中庭案とした。通常の中庭とすると庭に面する部分にサッシや、各室に移動するための廊下が必要になる。そこで大きな天窓で中庭に屋根をかけサッシレスの繋がりを空間に持たせた。2階のLDKは駐車場の屋根となるデッキスペース、ガラスで囲まれた水周りと繋がり45畳以上の広がりを持つ。1階は寝室が並び中庭側には光を通す素材を用いて日中は中庭から光をもらい、夜は諸室からの光が中庭を照らす。多様な光に包まれた空間となった。

date

所在地: 埼玉県久喜市

用途 規模 : 専用住宅 木造2階建
敷地面積 : 168.52㎡
施工面積 : 137.50㎡
ブログ :p r e c i o u s b l o g

設計 
*s t u d i o L O O P
構造 よしはら設計|吉原清道
施工 小沢工業|岡田純一

写真 中村絵


放映:
テレビ朝日系列 渡辺篤史の建もの探訪
BS11 建築家のアスリートたち←youtubeへ(15分頃より)


掲載:
リクルート 月刊ハウジング2014年6月号
建築ジャーナル 群馬の建築家とつくる家
リクルート 月刊ハウジング2013年7月号
リクルート 月刊ハウジング2013年6月号
A-style vol.70